為替デイトレードの為のテクニカルシグナル速報
シグナルアラート速報をできる限り配信中!
スポンサーサイト
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

DealBook自動売買の検証
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

為替取引会社で「AFT-FXダイレクトトレード」/「サザインベストメント」やGFT系で使える取引ソフト「DealBook 360」にATS(自動売買システム)が使えるようになりました。そこで付属ソフトであるChart Studioを使いオリジナルの自動売買(手動モードでアラート表示も可)を検証しています。


この何日かDealBook 360のATS機能を検証してきましたが、サンプルで
付いているテクニカルでは物足りないですし、今後の発展に期待したいところです。
もちろんオリジナルのスクリプトを作成することは可能ですが、
PerlやVBを組める腕前がないと敷居が高いではないでしょうか。

前バージョン(FX)と360では「売り」と「買い」のシグナル矢印が上下反対
に出るようですし、1ロットがミニ口座でも10万通貨単位となってしまいますので、
勝手(自動)に売買をするわけですから、デモ以外では恐ろしくて、
おいそれと実行が出来ないのが現状です。
また、前日の自動設定したチャートが何処かのウインドウに残っていて
自動売買が動き出してから気が付くといったこともありました。
(デモでなく実際なら、相当焦ると思う)
自動売買専用のレポート機能もスクリプト毎に勝敗や金額まで出せるので、
総合的には大変面白いシステムだと感じています。

現在、ストキャスティックスとMACDを合わせたシグナルで決済時幅を
任意に入れたり、乖離率に応じた決済やトレール機能等を盛り込もう
と思っていますが、少し時間がかかりそうですが挑戦しています。
小さい幅で3銭ぐらいを四六時中売買していたら、
それはそれで面白そうですよね。
ただ参考になるサンプルがまだ少ないので苦戦しています。
スポンサーサイト
さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

相場の無い休日は売買プログラム作り
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

為替取引会社で「AFT-FXダイレクトトレード」/「サザインベストメント」やGFT系で使える取引ソフト「DealBook 360」にATS(自動売買システム)が使えるようになりました。そこで付属ソフトであるChart Studioを使いオリジナルの自動売買(手動モードでアラート表示も可)を検証しています。


休日ということもあり、自動プログラム作成をしていました。
まだ売買シグナル表示の段階ですが、こんな感じです。


/* FX Auto Trend System */
strategy Choco_Stochastics_signal_v3;
input lots = 1, price = close, period =8,
k_slow_period = 3, d_slow_period = 3, hi_baseline = 76, lo_baseline = 26;
vars lst = 1, hit_buy(number), hit_sell(number),
hit_buy_price(number),hit_sell_price(number),buyprice(number);
begin

StochasticOscilator();
lst := back(StochasticOscilator.line_k);
buyprice := back(price);
if lst <= front(StochasticOscilator.line_k) then return;
if (StochasticOscilator.line_k[lst] > lo_baseline)
and (StochasticOscilator.line_k[lst - 1] <= lo_baseline)
then buy(lots); hit_buy := 1 ;
if (StochasticOscilator.line_k[lst] < hi_baseline)
and (StochasticOscilator.line_k[lst - 1] >= hi_baseline)
then sell(lots); hit_sell := 1;
end.


これに決済ができるようにしてみようと思っていますが、前バージョンのDealBook FXの売り・買いが360では何故反対になる、、それが世界水準??。で、決済の歳の抜け幅指定やトレール決済機能を組み込めたらと格闘中です。いまいち言語は良く分からなくて苦戦していますが、
サンプルのストキャスティックスに決済機能を付けていく予定です。

さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

自動売買システムについて
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

為替取引会社で「AFT-FXダイレクトトレード」/「サザインベストメント」やGFT系で使える取引ソフト「DealBook 360」にATS(自動売買システム)が使えるようになりました。そこで付属ソフトであるChart Studioを使いオリジナルの自動売買(手動モードでアラート表示も可)を検証しています。


最近、自動売買システムの記事を書くようになってから、サーチエンジンから自動売買等のキーワードで訪れて頂いている人が大変増え驚いているところです。まだ初リリースですので情報量がとても少なく皆さんも探しているんだなと感じております。
情報交換ができると助かるなぁと思っておりますが、ブログでは不向きな部分もありますので、どこかのSNSあたりで情報交換の場をもてればと思っています。

ATS

現段階は売買シグナル出す程度で、決済部分のロジックをうまく作ると良い感じになりそうです。

さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

ATS自動売買を検証中
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

為替取引会社で「AFT-FXダイレクトトレード」/「サザインベストメント」やGFT系で使える取引ソフト「DealBook 360」にATS(自動売買システム)が使えるようになりました。そこで付属ソフトであるChart Studioを使いオリジナルの自動売買(手動モードでアラート表示も可)を検証しています。


DealBook FXで使えた売買シグナルも若干の変更を加えないと使えないようです。
で、ストキャスティックスを使った自動売買orシグナルをと思ったのですが、幾つかの疑問が出てきました。相場に活気があって上下に動いている相場の時は問題なかったのですが、ストキャスティックスが上部か下部に張り付いたような、片方向の時に問題が出ることがわかりました。
小刻みに上がり(下がり)続けている時に、ゴールデンクロスとデットクロスが頻繁に起こり、本日のような相場だと半日で所々に「売り」シグナルが8個出ているのです。

そりゃそうですね、上下任意部でクロスしたらシグナルを出すわけですから。
そこでふと疑問が出たのが、その8個の売り。手動モードならともかく自動モードにするとたぶん8個の新規ポジションを取ると思うんですけど、その8個全部はいつ決済するんだろうといった単純な疑問です。何故ならば、この状態で下げモードに入り底値でゴールデンクロスを出した時にはたぶん1個の決済だけだと思うんです。たぶん。
決済のタイミングと枚数も作らないとダメだろうなぁ。
情報があまり無いので疑問だらけ。

シグナルを出すぐらいなら結構応用が効きそうですが、自動売買までは道のりは長そうです。
ヒラリーマンさん(←リンク)のところで解説されていますが、front~backでの処理でこけるようです。

変動のある日ならほっといても利益が出そうですからとても面白いんですが、実際に作成したスクリプトを検証しようとしても、そう簡単にシグナルなんてでないので結構時間がかかりそうです。
さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

検証 自動売買システム
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

GFT系で使われているトレードシステムでDealBook360に自動発注システム(ATS)機能を搭載されリリースされています。実際にどのような動きをするのか全く分からない為、検証しながらレポートをしていきます。

実のところまだ使い方も理解しておりませんが、自動の設定にして検証開始です。
、、と、これを書いている間に初の新規ポジを勝手に入れました(^_^;

ただ、実際の取引では恐ろしくて出来ませんのでデモ取引の申請をしました。

チャートにストラテジーのサンプルが9個程用意されています。
どれが良いのか全く見当もつかないので一通り試してレポートします。

通貨はEUR/円(スプレッド4銭)
注文単位は1ロット10万通貨(ミニ口座なら1万通貨単位なんですが)

因みに自動以外にも、手動モードもあり、アラートで知らせてくれます。また、専用の売買レポートも出るようです。

DealBook360のATS機能はリリースされてそれ程経っていませんので、少しプログラムを走らせてみないとなんとも言えません。

手動設定なら、インディケータヒット通知機能を使うとアラートがなりますので、手動で売買をすればいいと思います。
また、付属のChart Studioでストラテジーも作れそうですがDealBook FXで作った売買シグナルはコンパイル時にエラーが出てインストール出来ませんでした。

これを書いている間にも先ほど買った売り注文を決済しました。
決済損益 -4000円
いきなり損切りです(笑)

しばらくこのまま置いて様子を見てみます。

GFTといえばFX業界大手で、ベストFXブローカー賞を受賞しており、GFTの取引ソフトであるDealBookは100ヶ国以上に提供されている世界水準のシステムと言えます。
このGFTの代理店をしているのが、「AFT-FXダイレクトトレード」「サザインベストメント」で手数料無料で売買が出来る取引会社です。

自動売買で安定して利益が出せるのであればこれは面白いと思っていますので、随時レポートします。

さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

copyright © 2005 為替デイトレードの為のテクニカルシグナル速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。