為替デイトレードの為のテクニカルシグナル速報
シグナルアラート速報をできる限り配信中!
スポンサーサイト
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

Chart Studioの記事補足
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

米GFT社が提供するプラットフォーム、DealBook FX2やDealBook360にはChart Studioというツールが付属しています。 Chart Studioは、CTL(Common Technical Analysis Language)と呼ばれる言語を使用することによって、オリジナルインジケータの作成を可能にします。
注文関係の関数が実装されており、トレーディングシステムの開発も行えるようです。
CTLの言語仕様は、PASCALによく似た仕様で若干のプログラミング経験のある人でしたら大丈夫です。

米GFT社では、このChart Studioが以前より提供されていましたが、国内のGFT系代理店ではこれまで提供されていませんでした。ここ最近、GFT系代理店で標準的に添付されているようです。

売買シグナルやアラート程度でしたらそれ程難しくなく利用できますので、トレーディングシステムの開発ツールとしては不十分ではありますが、これからが期待できるプラットフォームであるとも言えます。

Chart Studioは、米GFT社よりダウンロードできるDealBook FX VERSION 2に同梱されています。
また、国内の代理店ではサザインベストメントでも利用可能です。
他の代理店での確認は出来ていませんが、情報をお持ちの方はコメントでお願いします。

Chart Studio ユーザーマニュアル(PDF)
DealBook FX 2 Chart Studio User Manual

スポンサーサイト
さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

コメント
この記事へのコメント
ダウンロード。
はじめまして。ヘソクリおやじです。

今日ChartStudioをダウンロードして自動売買システムを作ろうと始めてみました。

コンピュータ関係の仕事をしていますが久しぶりのプログラミングなので敷居が高いなぁと思ってるところです^^;
2007/06/19 (火) 23:35:57 | URL | ヘソクリおやじ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 為替デイトレードの為のテクニカルシグナル速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。