為替デイトレードの為のテクニカルシグナル速報
シグナルアラート速報をできる限り配信中!
スポンサーサイト
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

DealBook自動売買の検証
テクニカルシグナル速報の最新記事→トラコミュ ポンド円の自動売買!

為替取引会社で「AFT-FXダイレクトトレード」/「サザインベストメント」やGFT系で使える取引ソフト「DealBook 360」にATS(自動売買システム)が使えるようになりました。そこで付属ソフトであるChart Studioを使いオリジナルの自動売買(手動モードでアラート表示も可)を検証しています。


この何日かDealBook 360のATS機能を検証してきましたが、サンプルで
付いているテクニカルでは物足りないですし、今後の発展に期待したいところです。
もちろんオリジナルのスクリプトを作成することは可能ですが、
PerlやVBを組める腕前がないと敷居が高いではないでしょうか。

前バージョン(FX)と360では「売り」と「買い」のシグナル矢印が上下反対
に出るようですし、1ロットがミニ口座でも10万通貨単位となってしまいますので、
勝手(自動)に売買をするわけですから、デモ以外では恐ろしくて、
おいそれと実行が出来ないのが現状です。
また、前日の自動設定したチャートが何処かのウインドウに残っていて
自動売買が動き出してから気が付くといったこともありました。
(デモでなく実際なら、相当焦ると思う)
自動売買専用のレポート機能もスクリプト毎に勝敗や金額まで出せるので、
総合的には大変面白いシステムだと感じています。

現在、ストキャスティックスとMACDを合わせたシグナルで決済時幅を
任意に入れたり、乖離率に応じた決済やトレール機能等を盛り込もう
と思っていますが、少し時間がかかりそうですが挑戦しています。
小さい幅で3銭ぐらいを四六時中売買していたら、
それはそれで面白そうですよね。
ただ参考になるサンプルがまだ少ないので苦戦しています。
スポンサーサイト
さて、上値を伸ばすのか?はたまた、下値を更新するのか?
これからの展開は、ブログ村為替で!
   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ ←参考になりましたら、応援お願いします。

(他の為替情報はFX為替ランキング)【 FX口座選びなら→為替取引会社(FX)比較一覧

筆者も利用!スキャルでも有効なシステムで手数料無料
さらにUSD/円のスプレッド1銭!(固定) MJ 「SpotBoard」

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/23 (金) 10:37:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 為替デイトレードの為のテクニカルシグナル速報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。